アトピー肌さんにも使える低刺激化粧水セレクション

発表!アトピー化粧水ランキング結果を見る

発表!アトピー化粧水ランキング結果を見る

特集いちおしアトピー化粧水を使ってみました。詳しくはこちら

おすすめ!

アトピーを悪化させない石鹸~選び方や使い方を考える~

アトピー性皮膚炎のときは石鹸を使わない方が良い?

「アトピー性皮膚炎を発症しているときは石鹸を使わない方が良い」という話をよく聞きますね。でも、本当はそうではありません。アトピー肌の人に石鹸が必要な理由を説明していきます。

アトピーの人が石鹸を使った方が良い理由

付着したごみや汚れだけなら、お湯のみでも充分に落とすことができます。しかし、アトピー性皮膚炎を悪化させる原因になる黄色ブドウ球菌やカビ(カンジダ)といったものはお湯だけでは落とすことができません。熱に強いという特性を持っているので、石鹸を使って殺菌する必要があります。その他、軟膏や保湿クリームの油分を落とすためにも石鹸は必要です。軟膏や保湿クリームはアトピー性皮膚炎の治療に欠かせないものですが、時間が経つにつれ表面に汚れやアレルゲンが付着しやすいです。きちんと落とさないまま上から新しいクリームを重ねてしまうと症状が悪化しやすくなります。石鹸できちんと落とすようにしましょう。

毎日石鹸を使うべきなのか

黄色ブドウ球菌やカンジダ、古い軟膏などを落とすためには毎日使用した方が良いです。石鹸を毎日使用すると皮膚の表面を清潔に保つことができますが、一方でセラミドなど肌に元々備わっている保湿成分が流れでてしまうという一面もあります。保湿成分が失われて肌が乾燥してしまうとアトピー性皮膚炎が悪化する原因になります。石鹸を使用するときには、肌の乾燥状態を確認して使用頻度を調節しましょう。特に、肌のバリア機能が弱い人は注意が必要です。

アトピー性皮膚炎の人は、肌を清潔に保つために石鹸の使用が欠かせません。しかし、使いすぎてしまうと肌を乾燥させて症状が悪化する原因になります。肌の状態に合わせて使用するか判断することが大切です。

無添加だから安心ではない!アトピー肌の人が見るべきポイント

アトピー性皮膚炎になっている人は正常な肌の人よりも肌が敏感なため、なるべく刺激が少ない石鹸を選ぶ必要があります。どんなものを選べば良いのか、避けるべきものは何か、石鹸を選ぶときのポイントを見ていきましょう。

「無添加」の罠

「無添加」と書かれていると何だか肌に良さそう、刺激が少なそうという印象を受けると思います。しかし、無添加のものならどんな石鹸を使っても大丈夫という訳ではありません。そもそも、無添加とはどういうものを指すかご存知でしょうか。文字通り添加物が入っていないという意味ですが、全ての添加物が入っていないことを指している訳ではありません。現在はまだ無添加の明確な基準が作られていないため、1つでも入っていない添加物があった場合、別の添加物が含まれていても無添加と記載することができます。無添加と書かれてある場合でも、どんな成分が含まれているかきちんと確認してください。無添加に関する注意点は他にもあります。添加物が一切含まれていない石鹸であっても保湿成分が流れ出るという特徴は同じです。使いすぎるとアトピー性皮膚炎を悪化させるので注意しましょう。

肌に優しい石鹸の見分け方

アトピー性皮膚炎になっている場合、肌への刺激を極力避けた石鹸を選びたいですよね。しかし、添加物が一切含まれていない石鹸を使っても少なからず肌への刺激や乾燥の影響を受けてしまいます。なるべく肌へのダメージを少なくするために、保湿成分が豊富に含まれた石鹸を選ぶようにしましょう。洗浄力が弱く保湿性の高い成分であるオレイン酸が多く含まれた油が原材料のものがおすすめです。オレイン酸が多く含まれている油というのは、オリーブ油やパーム油です。原材料に何が使われているのか、保湿成分は豊富に含まれているか確認してください。

避けた方が良い成分

商品によってはアトピー性皮膚炎が悪化しやすい成分が含まれていることもあります。購入する前には必ず成分表示を確認し、悪化する成分が含まれていない石鹸を購入しましょう。では、アトピー性皮膚炎の人が避けた方が良い成分の一例を紹介します。

  • フェニルフェノール
  • トリクロサン
  • ヘキサクロロフェン
  • トコフェロール
  • トリクロカルバン
  • セタノールもしくはセチルアルコール
  • BHT(ジブチルホドロキシトルエン)

など

アトピーを悪化させないためには、肌への刺激が少なく保湿成分が入っており、悪化しやすい成分が入ってない石鹸を使用するようにしましょう。購入の際にはきちんと成分や原材料を確認してください。

購入しやすいおすすめ石鹸

市販されている石鹸の中から、成分が肌に優しくアトピーの人におすすめの商品を紹介します。

アレッポの石鹸

アレッポの石鹸

引用元:アレッポの石鹸

オレイン酸を多く含むオリーブ油と、ローレル油が使用されています。商品にはノーマル、エキストラ40、ライトの3種類がありオイルの配合量や金額に違いがあります。ノーマルを例に挙げると、オリーブ油90%・ローレル油10%が含まれており、価格は200gで630円(税抜)です。各種バラエティショップや大手ドラッグストアで手軽に購入することができます。

無添加白い石鹸

MIYOSHI

引用元:MIYOSHI

含まれる成分は石鹸素地のみで、香料や着色料などの添加物が一切入っていません。そのため、アレルギーを起こしやすい人やアトピー性皮膚炎の人にもおすすめです。価格は108gで150円(税抜)です。取り扱い店舗が多く、値段も手頃なため気軽に試すことができます。

毎日使う石鹸だからこそ成分はしっかり確認するようにしましょう。また、購入のしやすさを考えることも大切です。購入しやすい場所で販売されているか、値段は負担にならないものかなどを考えて購入してください。

この記事の関連のページ