アトピー肌さんにも使える低刺激化粧水セレクション

発表!アトピー化粧水ランキング結果を見る

発表!アトピー化粧水ランキング結果を見る

特集いちおしアトピー化粧水を使ってみました。詳しくはこちら

おすすめ!

乳液・美容液

敏感肌でも使える乳液や美容液とは、どのようなものを選ぶべきかご紹介します。肌に負担をかけない成分や選ぶポイント、またおすすめ商品を説明していきます。

アトピー肌に負担をかけない乳液と美容液とは

乳液を選ぶ際に、アトピー肌の人は、石油系の界面活性剤が含まれていないものを選ぶことが大切です。敏感肌の人は、肌のバリア機能が低下しています。弱った状態の肌に、界面活性剤が侵入することで、刺激となってしまうのです。ただでさえ、石油系の成分は肌が弱い人に合わないことが多いですから、天然由来の添加物が入ったものを選ぶといいでしょう。

また、美容液を選ぶ際には、プラセンタ配合のものがおすすめです。美白効果のあるビタミンC誘導体が高濃度に含まれているものは、刺激が強いので控えること。デリケートな肌だからこそ、メインの主成分にだけ注目するのではなく、全成分をきちんとチェックすることが肌の改善につながります。

乳液や美容液のどちらも、肌のうるおいに欠かせないもの。肌の保湿にはセラミドを取り入れることが重要です。なぜなら、肌の水分力やバリア機能は、セラミドを主成分としており、補うことで肌の乾燥を防ぎ、刺激から守ってくれます。そのため、セラミドを補給することを意識しながら、保湿を行うといいでしょう。

ヒト型セラミド配合・セラミドミルク

乳液・美容液 セラミドミルクトゥヴェールが開発した「セラミドミルク」は、アトピー肌に重要なセラミドがふんだんに含まれています。数あるセラミドの中でも、ヒト型セラミドを高濃度に配合。使うたびに、肌のバリア成分を補いつつ、乾燥を防いでくれるそうです。伸びの良いなめらかなテクスチャーで、ベタつかいないのもポイントですね。

さらに、肌に良い美容成分もたっぷり入っています。傷ついた肌の修復を促す酵母エキスや、肌の表面に膜をつくり、アレルギー反応を防ぐリピジュアなども含まれているから、敏感肌にも使いやすいですね。刺激から肌を守るバリア機能を高めてくれるので、肌トラブルの改善に期待できるでしょう。

プラセンタ原液100%・エクストラクト

「プラセンタエクストラクト」は、株式会社協和が展開しているフラコラシリーズの美容液です。プラセンタ原液100% にこだわり、そのまま美容液として使えます。さらに、香料を使わず独自な製法により、プラセンタ特有のにおいもほとんど感じません。そもそもプラセンタとは、美白効果が高く、シワやたるみを改善し、肌の若返りを促進するなど、女性にうれしいチカラを持っている成分なのです。

また、プラセンタの原料は自社の高い管理技術を生かし、国内のみで生産されているので、確かな品質を保っています。無香料、無着色、パラベン・界面活性剤・鉱物油不使用と、刺激に敏感なアトピー肌でも安心してケアできます。いつものお手入れにプラスするだけで、肌にハリ を与えてくれるでしょう。

アトピー肌さん向けのおすすめアイテム「化粧水編」もチェック>>

この記事の関連のページ