アトピー肌さんにも使える低刺激化粧水セレクション

発表!アトピー化粧水ランキング結果を見る

発表!アトピー化粧水ランキング結果を見る

特集いちおしアトピー化粧水を使ってみました。詳しくはこちら

おすすめ!

市販の化粧水は避けるべき?

アトピー肌に優しい化粧水は、市販品でも探すことができます。

アトピー肌さんでも使えるイチオシ化粧水BEST5はこちら>>

市販の化粧水を使う時は成分表示をよく確認

アトピーさんは市販の化粧水を使ってはいけないのか、と思っていませんか。いつもドラッグストアで化粧水を選んでいるけど、アトピー肌の自分にあう化粧水になかなか出会えないという人がいるかもしれません。

そういった人は、ドラッグストアで買った化粧水の裏側に表示されている化粧水の成分を見てみてください。きっと、たくさんの成分が羅列されていて、その中には肌の刺激になりやすい、防腐剤、鉱物油、アルコールなど、化学薬品合成の成分がたくさん含まれているでしょう。

アトピー肌に必要なのは、とにかく肌をうるおすというシンプルなことです。

ですから、なるべく肌に刺激となるような成分は避けたいですし、肌に良いとされているアンチエイジング成分ですら、アトピー肌には余分になることがあります。

肌にプラスアルファになる美容成分をたくさん摂ることよりも、まずはアトピーで荒れてしまっている肌をフラットな状態に戻すことが重要ですから、なるべくシンプルな成分のスキンケア化粧品を使うことが大切です。

市販のスキンケア化粧品であまりアトピー肌の改善が見込めなかった人は、もう少し踏み込んで、良質な成分のスキンケア化粧品を選んでみましょう。市販の化粧品がダメだとは言いませんが、まずは、防腐剤や品質安定剤などの入っていないものを選びましょう。

さらに、肌にほんとうに必要な成分だけが入った、シンプルで高品質な化粧水が好ましいです。たとえば、植物からとれたフローラルウォーターに、すこしの保湿材がはいっている成分の少ないものや、肌の炎症に効果的な植物エキスが入った化粧水などです。

こういった商品は、市販よりも、インターネットの通信販売などを利用すると、たくさんの種類を見つけることができます。そのなかから、自分に合ったスキンケア化粧品をみつけましょう。

この記事の関連のページ