アトピー肌さんにも使える低刺激化粧水セレクション

発表!アトピー化粧水ランキング結果を見る

発表!アトピー化粧水ランキング結果を見る

特集いちおしアトピー化粧水を使ってみました。詳しくはこちら

おすすめ!

落屑(らくせつ)になる原因

アトピー肌にみられるポロポロと皮膚が剥がれ落ちる症状を、落屑(らくせつ)と言います。この落屑が起こる原因、段階別の症状、ケア方法をご紹介しましょう。

アトピーと落屑の関係とは 

落屑とは?

落屑(らくせつ)とは、死んだ皮膚が剥がれ落ちる事です。皮膚の新陳代謝が行われている経過の一部分でもあります。

皮膚は3層構造になっており、一番上から表皮、真皮、皮下組織になります。

さらに、表皮は5層から成り立っていて、一番上から、角質層、淡明層(たんめいそう)、顆粒層(かりゅうそう)、有棘層(ゆうきょくそう)、基底層(きていそう)になっています。

落屑は、この角質層が乾燥して剥がれ落ちていくことを言います。

落屑・らくせつの原因

落屑が起こる原因は、皮膚疾患などの異常で、皮膚の新陳代謝が正常に行われないため、炎症が生じ落屑を引き起こします。

アトピー肌の場合は、アトピーの炎症で肌に異常が起こり、炎症の熱で肌の水分も失われます。そうすると、肌が極度に乾燥して落屑します。

落屑と皮剥けの違い

正常なお肌の代謝だと、下の肌が形成された状態で皮が剥がれ落ちてきますが、落屑の場合だと、下の肌が作られていないうちに、皮が剥がれ落ちてしまうので、皮が剥がれた後は、皮膚が赤く皮が張っていない状態になります。

この違いが、落屑と皮剥けの違いです。

アトピー肌の完治の前兆!?落屑には段階がある!

落屑の大まかな段階

落屑初期

フケのような、細かい皮が皮膚にくっついてる状態です。風が吹くと舞い上がるように皮が剥がれます。

服やお風呂後のタオルには皮がひっついており、とても剥がれやすい状態になっています。

落屑中期

落屑の初期を通り過ぎると、次は、皮が大きくなってきます。

初期の頃は自然に皮がとれて舞い上がるほど剥がれやすかった皮ですが、次は肌に張り付いているような丈夫な皮が多くなります。ですが、少しずつ剥がれていき、剥がれ落ちる皮が少なくなってきます。

落屑後期

この頃になると、初期のように皮がごっそりとれることが少なくなります。

こうして、何度も皮膚が剥がれては、正常な皮膚が表れ…このサイクルを何度も繰り返していき、丈夫な肌へとなります。

落屑が続く期間

落屑が続く期間は、肌の状態や、落屑が起こった原因によって異なります。

脱ステロイドであれば、使用した薬の種類や量、個人の代謝の良さなどによっては期間が短くなることもあります。

アトピーと落屑・どう対策すべき!?

基本的な落屑ケア

保清(ほせい)ケア

落屑が起こっているときのお肌は、非常にデリケートで刺激に弱くなっています。そうしたことから、落屑中に保清ケアをするには慎重に行う必要があります。

保清ケアを行う目的は、皮膚の表面についたホコリや異物、刺激物などを取り除くことです。

石鹸で洗う際には、しっかりと泡立てて泡で包み込むように洗いましょう。そしてしっかりと洗い流してください。

水の温度も熱すぎると乾燥するので、38℃~40℃のぬるま湯を使うようにしましょう。

保湿ケア

皮膚の保湿ケアは、落屑の患者にとって大変重要なことです。肌が落屑していると、肌の表面が極度に乾燥している状態なので、お肌のバリア機能が低下してしまいます。そのため、肌のバリア機能を高める為に、保湿剤を使用する必要があります。

特に、入浴後には皮膚の水分が蒸発するので、皮膚の表面が急速に乾燥してしまいます。入浴後には、なるべく早めに保湿剤をたっぷりと塗り、保湿力を高めるようにしましょう。

保護ケア

落屑が起こっている肌では、皮膚の状態が敏感になっているので、刺激物や異物、感染源から遠ざける必要があります。そのため、皮膚の保護をすることが大切になるのです。

皮膚を保護するためには、まず、爪を短くして清潔な状態を保つようにしましょう。爪が長いと皮膚に触れたときに、肌を傷つける可能性があります。

さらに、着用する洋服は皮膚への刺激が少ない、綿や麻素材のものがおすすめです。

落屑お肌のスキンケア方法

肌が落屑しているときは、肌が乾燥して敏感になっています。

ここでケアする時のポイントは、洗顔する際には洗顔料をよく泡立て泡で包み込むように洗うこと。手で直接肌を摩擦しないように注意してください。また、清潔なタオルで、顔を抑えるように優しく水分を拭き取りましょう。

そして、すぐに化粧水で保湿をするのが大切です。洗顔後は皮膚が柔らかくなって、化粧水が浸透しやすい良いタイミングです。

たっぷりと化粧水で保湿をしましょう。

落屑の状態から分かるアトピー完治

落屑する皮の量や大きさで、今の肌の状態を知ることができます。

落屑のサイズが、かさぶたのように大きく厚い場合には、体液が出ていると判断できます。

小さい落屑は、傷が浅く、面積が大きい箇所からの落屑です。アトピーが完治した方からは、「落屑が細かくて少なくなる」という話も出ているほど、落屑からは、情報が伝わります。

アトピーと落屑・その後の肌状態の変化

肌の変化

皮剥けがなくなり綺麗な肌になると、落屑はもう終わったと判断してもよいでしょう。そうすると、お肌の改善を実感できるようになります。

まず、肌がなめらかになります。さらに、肌に厚みが出てきて丈夫になっていくのが分かります。

他には、ニキビができなくなったという方もいて、落屑を乗り越えると、お肌が大きく改善されます。

落屑期間で大事なこと

落屑は周囲の目も気になり、辛く感じる人もいますが、この期間を乗り越える美しい肌を手に入れることができます。

落屑中は、お肌が極度の乾燥状態で敏感になっているので、刺激をなるべく与えないように、日々を過ごすことがポイントになります。

保湿剤を上手に利用して、落屑が早く終えるようにケアなどを行っていきましょう。

この記事の関連のページ